site logo

大会規定


  • 大会進行
    1. 全ての演技は公開進行する。ただし、外国人参加者の予選(ビデオ審査)は非公開進行する。
    2. セミファイナルの演技順番はオリエンテーションで抽選で決定する。ただし、バレーのプレジュニアは抽選せず年齢が 若い順で決定する。
    3. ファイナルの演技順番はセミファイナルの順番に従う。
  • 衣装及び扮装
    1. すべてのコンテストで作品の衣装と扮装は参加者が直接用意する。
    2. 指定の作品で、主催者が指定した衣装と扮装だけが許可され、これらは参加者が直接準備しなければならない。
    3. ヌード演技は禁止する。
  • 音楽及び照明
    1. すべてのコンテストで作品の音楽は、参加者が直接用意する。
    2. 予選とセミファイナルとファイナルの間、音楽の変更が可能である。ただし、受付期間中にのみ可能である。
    3. 指定作品では、主催者側が提供した音楽だけが許可される。
    4. 伴奏者による現場伴奏は禁止する。(スン厶(僧舞)は許可)
    5. 練習のための音楽とプレーヤーは、参加者が直接用意する。
    6. 照明はスポットライトのない白の照明を基本とする。
    7. 作品照明は本大会主催者が許可した照明に限って使うことができる。
  • 小道具及び舞台装置
    1. 作品に必要な小道具を使うことができる。ただし、参加者が直接運べる物に限
      り、舞台に損傷を与えず次の参加者の演技に支障を与えない物に限る。
      1. カンソンヨン流の太平舞のサングン(尚宮)は例外
      2. 各種の粉、花粉、液体及び引火物質は上記の条件内でも禁止
    2. 舞台装置は禁止する。
  • 審査委員団
    1. 審査委員は本大会執行委員会から委嘱された国際的な人士で構成する。
    2. 参加者の審査委員団に対する異議申し立てはできない。
    3. 審査委員団は本大会の円滑な進行のために参加者の演技時間を調節する場合がある。
  • 主催側の権利及び著作権
    1. 主催側はワールドガラを含む本大会期間内に発生する次の著作物に関する権利を持つ。
      1. 本大会の録画、録音及び撮影
      2. 本大会に関する資料の出版、展示、複製、公衆送信及び販売
    2. 参加者は項目1に該当する著作権に対して異議申し立て及び金銭的要求をする事はできない。
    3. 参加者は原著作者の許可が必要な音楽、振付などを利用する場合は直接その許可を受けること。又、受けた許可を証明する書類を本大会事務局に提出すること。
    4. 規定を遵守できず起った法的問題に関して主催者は一切責任がない。
  • 交通、宿泊、 保険及び その他の費用
    1. 参加者は、コンテスト参加のための交通機関、宿泊施設やその他の費用を直接負担しなければならない。
    2. 主催側は、ワールドガラを含むコンテスト期間内に参加者の過失や不注意に起因する事故、盗難等の被害について、一切の責任を負わない。
    3. 上記項目のための保険は、参加者が直接用意する
    4. 参加者が 賞金がある賞を受賞することになっている場合、賞金は参加者ご本人名義の口座に口座振替支給する。
    5. 賞金支給の際手数料等が発生した場合、参加者がこれを負担する。
    6. 参加者本人名義の口座がないなどやむを得ない事情がある場合に限り、参加者の直系尊属など法定代理人の口座に口座振替の支払いが可能である(証明書類の提出が必要)。